So-net無料ブログ作成
青春期 ブログトップ
前の5件 | -

恋のジンクス 好きにさせようとすると何が起きるか [青春期]

目の前に現れる
魅力的な女の子たちは
時に強欲だ


好きだとわかると
もっと好きにさせようとする


私は好きになると
アレコレ考えてしまい過ぎ
疲れ果ててブレーカーが動作するみたいな感じ


しまいに好きだったことを忘れてしまいたくなる
話しかけることさえ、面倒くさくなってしまうのだ


恋だと認識できるのは
相手の女の子のことをいいかなと思い始めてから
ブレーカーが動作するまでの間


だから
私のことを想っているなら
長続きさせたいなら
誘惑しようと思わないでほしい


少しだけ悪戯っぽく
少しだけ本気っぽく
振る舞ってくれる
それだけでいいのだ



Boogie-Woogie Lonesome High-Heel
ttps://www.youtube.com/watch?v=y49N57EkXy0

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

しょうがご飯の想い出 [青春期]

ある場所で、彼女がつくった手料理を食べた。
メニューはしょうがご飯。


簡素なようだが、やり方によっては、出汁の取り方含め手が込んでいる。手抜きが絶対にきかないメニューと言った方がいい。

レシピはこうなっている。


新生姜の炊き込みご飯のレシピ/作り方
https://www.sirogohan.com/recipe/sinshougagohan/




おいしそうに私が食べていることに気づいた、隣の席の人が彼女がつくったことを私に告げた。ふっくらした食感、さっぱりとした味、申し分ないほどだった。凝り性な彼女の一面を改めて知った。


一瞬箸を休め、彼女を探した。
彼女は目に一杯涙をため、私が食べる様子を少し離れたところで見ていた。


私は別の女性との婚約を破棄するつもりはなかった。

彼女と将来を共にすることを諦めていた。
彼女への想い、すべての記憶を消し去る目的のために再会した。
彼女は、昔のまま。
変わりようがなかった。


私たちはいつもぎこちなく、最後まで心が通じ合うことはなかった。


こうして、しょうがご飯は、私たちにとって別れの晩餐となり、それ以降、彼女がつくった以上の、おいしいしょうがご飯に巡り合ったことはない。



Finzi - Romance in E flat major, Op. 11
ttps://www.youtube.com/watch?v=7kjvB1lzZyk

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

クラシック喫茶の想い出 [青春期]

かつて旭川にも
クラシック音楽が聴ける名曲喫茶があった


場所は4条通りバス停前、天金西側だったと思う
大学4年の夏
待ち合わせ目的で行ったことがある


喫茶店の名は、あのヨーロッパの有名都市と同じ
各地に同名の店ががある
当時のいわゆる名店


外壁はレンガ、白地の目地が印象的な建物
ドアの建具、窓枠は木製
中はそんなに広くはないが
20人くらいは座れたように思う
椅子は水色か黄色のビニールの張地のソファー


その店にて
再会したい人がいた


私は待った


1時間待った


その人は来なかった


店ではバイオリンソナタが流れていた
ウインナコーヒーは物凄く美味しかった


もう1時間待とうか
考えた


が、迷惑がかかるようなことはすべきではない
縁がなかったと
すべて忘れることにし
店を出た


そして、いつしか
その喫茶店が閉店
駐車場となり
数十年が経った




喫茶店跡地.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

待ち伏せした人への弁明 [青春期]

待ち伏せした人に弁解したいことがある。



好きな相手を待ち伏せし、声をかけてもらう。
普遍的な恋愛テクニックの一つかもしれない。


男性に聞く! 職場での迷惑アプローチ「ランチ攻撃」「待ち伏せ」
https://woman.mynavi.jp/article/130711-058/

職場や自宅付近で待ち伏せする女
https://orette.jp/woman/love-woman/9218/#i-3




何も起きていなければ、待ち伏せされたにしても、男の方は声くらいはかける。


が、私には、絶対に声をかけたくない事情があった。
たとえどんなに好きな人でも。


ある女の子がいた。その女の子のことはずっと好きで夢中だったのだが、現実の場面においては、予想しないような、180度違うことをやる。うまく行っている時でも周期的に癇癪を起し振り回した後、気がついて反省する。で、反省したと正直に言う訳にいかないので、どこかで待ち伏せして声をかけてもらい、仲直りしようという作戦みたいな感じなのである。


二度と振り回されなくないと思っているのに対し、待ち伏せは逆効果だということがわからず、待ち伏せみたいなことを続けた。クラス会などではさも従順な雰囲気で現れた。その女の子の家に遊びにいったくらいなのだが、精神的にもたないと諦め距離を置くことにした。時間を置いて再会したが、やはり、その女の子は私に対して以前と変わりがなかった。


困ったのは、いいなと思っている女の子たちがその後数人現れ、総じて、声をかけて欲しい、誘って欲しいというシグナルを出されてしまうことだった。
仕事帰り進行方向を塞ぐように、ややゆっくりと先を歩かれたケースもあった。


同じことが繰り返させられるのか、という悪夢が何度も続いた。


別に、女性から告白して欲しいと思っているのではない。女性から誘って欲しいと思っているのでもない。
あまのじゃくみたいな女の子とどうしても距離を置き、自分のペースを取り戻したかったので、待ち伏せされて仕方なく声をかけるような状況にはしたくなかったのである。


気が向いた時に誘いたいと思える人が傍に居て欲しかったのである。

それゆえ
手紙を書いた時に、元気にしているけれども今回は会えない
電話をした時に、あなたのことは覚えているけれども今回は都合が悪く会えない
冷静に、あくまで冷静に振る舞ってくれれば、私は私のペースで交際しようと考えたのである。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ギターを弾いた想い出 [青春期]

女の子のギターを借りてギターを弾いたことがある


Bread  If (acoustic guitar)
https://www.youtube.com/watch?v=YZWzQt9ifhg



恋が成就することを祈りつつ弾いた

が、その女の子はまったく関心を示さなかった


間もなく破局
破局と私は受け止めた


その女の子はヒステリーを起こしただけだったが
私はやり直す気が起きなかった

それどころか、暫く恋をする気がなくなった


が、もし、この曲をもう一度だけ
その女の子に弾いて聞かせようと思ったら
その恋は実ったかもしれない


その女の子は後悔したようだ
しかし、私は続けたいと思わなくなってしまった

それがすべてだった




(The Turtles) Happy Together - Gabriella Quevedo
https://www.youtube.com/watch?v=JI16hwn3L9U


深刻に受け止めず
何も考えず、Happy Togetherのノリで
練習し続ければ、今頃はすべて予定調和された如く
うまくいったかもしれない

タグ:ギター iF
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の5件 | - 青春期 ブログトップ